So-net無料ブログ作成
検索選択

DVD その複雑さ② [家電]

DVDの作成は何度やっても一度ですっきり行きません。こんな取り扱いの面倒な「家電」にしたのは誰でしょうか??^^。

今の時代、もっと簡単にDVDの作成や録画が出来るようでなければ、万人が使える代物にはならないかと思いますねぇ・・。

さてそこでPanasonicのブルーレイドライブを使い、HDDに録画した番組をDVDに落とす作業を記述してみることにしました。

番組をHDDに録画するのは比較的簡単に出来ますね。ところがこれをDVDに落とすとなるとその「複雑怪奇」さが出てきます。

DVD-RよりDVD-RWに書いたほうが、より多くのDVDプレイヤーで再生出来る・・と聞いていたので今回はRWに書いてみます。

①DVDメディアを挿入すると

01.unformat disk.jpg

②そこでフォーマットします。

001.dvd managing.jpg

④次が問題のところで・・VR方式かビデオ方式を聞いてきます。どちらを開いてみても、他の再生機で再生出来ることになっています^^。

03.video format.jpg04.vr or video.jpg

⑤ちょっと見にはビデオ方式の方が対応が多いようですよね。ところが違うんです。ビデオ方式でフォーマットしてダビングを始めると・・。

duplicate.jpgcustom duplicate.jpg

ここで下のようなエラーになってしまいます。

duplicate error.jpg

ここで例の「CPRM対応」が出てきます。

⑥処理を終了、VR方式でフォーマットしなおしてダビング再開。

customize.jpg

番組を選んで

black book.jpg

ダビングに移ると・・

black book-2.jpg

と、なってしまいました。番組が長い為、DVD-RWに高画質でのダビングが出来ないのです。じゃぁ、ブルーレイディスクを使えば?? なんですが、他の再生機ではbrdは再生出来ない。う~~ん、便利なような不便。

⑦さて気を取り直して、はじめからやり直し。次は「おまかせダビング」を選びます。

auto-duplicate.jpgauto-duplicate-2.jpgstart duplicate.jpg

ここでやっとダビングが開始出来ます。

high speed duplicate.jpg

⑧最後に「ファイナライズ」をすれば他の再生機で再生できます。

05.disk title.jpg

ディスク管理でタイトル等を編集してファイナライズを行います。

finalize.jpg

やれやれ、DVDのメディアを挿入して、ダビングを始め、そのディスクが適切なディスクでなかったら「○○のディスクを入れて下さい」とか、完璧に指導してくれる機械って出来ないんでしょうかねぇ・・・。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。