So-net無料ブログ作成

Windows7 Snipping Tool プリントスクリーン [Windows 7]

パソコンのスクリーンをコピーするにはデスクトップの場合、print screenキーを押した後に、Wordやエクセル、ペイント、その他の画像処理ソフトに貼り付けることが出来ますね。ノートパソコンの場合、キーの数が少ないので他のキーと一緒に表記されているため、Fn+Prt Scn等を一緒に操作した後、同様の作業をします。

Windows7には新しく「SnippingTool」が追加されていますが、そのままではちょっと使うのに面倒。そこで・・・

スタート→プログラム→アクセサリー→SnippingTool→右クリック→送る→デスクトップ(ショートカット作成)をします。デスクトップに出来たショートカット、このままでもいいのですが、もう一手くわえて、これをクイック起動タスクバーに落としておきます。すると画面を変える必要なく「プリントスクリーン」することが出来ます。

snipping.jpg

従来の方法ですと、画面全体が切り取られる為、その後画像処理をしなければならないこともありますが、SnippingToolは必要な部分だけを切り取る事が出来ますね。これはLINUXにはこの方法が付いていました。

snipped1.jpg

切り取ったものを画像処理ソフトへ貼り付けると「部分貼り付け」が一度の動作で出来ますので便利ですね。

snipped3.jpg

プリントスクリーンの使い道は、「エラーが出たぁ!」とその表示を紙に書き取ったりするのは大変。そこでこのプリントスクリーンを使ってワード等に貼り付けて、サポートを受けるときに役立ちます。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。