So-net無料ブログ作成
検索選択

DVDその複雑さ わっかんねぇーー^^ ビデオカメラ→DVD編 [家電]

HDビデオカメラで撮影したものをDVDに焼いたのですが、画像が荒い。D端子でTVに繋いで再生するとHD映像。でもダビングしようとしてD端子でビデオに繋ぎ、TVでモニターすると画像が荒い。HDDにダビングしたものは綺麗に再生できている。

そこでメーカーのサポートに聞いてみました。使っている機器はTVがVieraプラズマ、録画はBD(DMR-BW750)。

サポートに聞いて納得しました。ビデオカメラに繋ぐのはD端子、でもデッキに繋ぐにはコッポジット(赤・白・黄)ケーブル。そこで、映像の質が減衰していたのが原因でした。ではHDMIを使えば良い??と思ったら入力端子にはHDMIはないそうな・・えええええええ!!!。

ではiLINKは????・・残念、カメラのその端子がない・・。

さらに「どうしたら???」と聞いたら「USBで接続する手があります」。なるほど、これなら両方に端子がありました。

早速、USBで接続、まずカメラ→HDDのダビング、そして再生。おおおおおおお!綺麗だ。

①次はカメラ→DVD-RW(これが他の再生機に対応しやすいとの事)にダビング。正常に終了。

②次はカメラ→DVDにダビング。これも正常に終了。

②で焼いたものを再生専用機で試したら「非対応ディスク」、えええええええええ!なんじゃぁ。

で、パソコンで編集に挑戦、ところが、ところが、両方ともキャプチャが出来ない。拡張子を見ると、m2ts SONYのカメラで撮影したときの拡張子。

UleadVideoStudioも PowerDirectorも直接読み込めない・・・・。うーーーん、また据え置きBDデッキに戻り、USB経由でHDDのダビングした映像を、DVD-Rに焼く。

その際、モードはFR(自動選択)で行いました。さてどうかな???。

今度はパソコンで読み込むことが出来、編集も完了。

再生専用機でも再生出来、画質の劣化も少なくて済みました。

やれやれ・・・・・なんでこんなに複雑なんでしょうねぇ・・・・・天下りの先の資金の流れの方がもっとずぅ~~~っと複雑かな?^^^^あははは。

お疲れ様でしたぁ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。