So-net無料ブログ作成

同窓会の出欠管理 エクセル(IFとCOUNTIFの組み合わせ [エクセル(Excel)]

同窓会等で万年事務局をしている私は、エクセルで出欠等の管理をしています。返信の中には出席、欠席、無回答と宛先不明で帰ってくる場合もあります。そこでこんなプログラムにしてみました。
①出欠を管理すると大体こうなります
1.jpg
②まずc列にプルダウンメニューを設定します
データー→入力規制→リストを選んで値の欄に出席 欠席 無回答 宛先不明を入力し、それぞれを「カンマ,」で区切り、それをすべての行に適用します
5.jpg
③次にIFを使いC列に何も無いときは集計欄に何も表示させないようにします。
=IF(C2:C119=" "," ")ダブルコーテーションで囲んだ意味は「何もないと何もしない」です。次に「)」の前をクリックして「カンマ,」を入れてからfxからCOUNTIFを挿入します。
4.jpg
上段にセル範囲を入れて、下段には検索キーワードを入れます。同様に欠席・無回答・宛先不明も設定をします。入力関数の最後の括弧は二重になっていることを確認してください。
3.jpg
完成です。
二つの関数を組み合わせて使う「ネスティング」と言うそうです
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。