So-net無料ブログ作成

VLOOKUPを使って同窓会用出欠確認表を作ってみました [エクセル(Excel)]

エクセルのVLOOKUPを使いました。説明をもっと分かりやすくしてみました。
vlookup1.png
リアルタイムで経過をみる事が出来るようにしてあります。会費の金額は自由に設定できます。
男性・女性のいずれかを選択するとVLOOKUPで赤枠で囲んだ部分の金額を見に行きます。関数にはIFとORを使い出欠の所が空白または欠席の時は金額欄にセロを表示させます。
列番号とは参照するデータの列ですので、1次会の場合は3列中の2列目、2次会の場合は3列目を設定します。「列番号をいれる」と説明には書かれていますがちょっと分かりにくかったので記載してみました。
金額欄にゼロ表示をさせたのは、何もデーターを入れていないと合計欄にエラーが表示されるので敢えてゼロを表示させました。
ゼロがなくてもエラーが表示させる方法があったらご指導下さい^^。
ダウンロードして利用していただければ幸いです。こちらから↓
http://grumble2013.web.fc2.com/others.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。